So-net無料ブログ作成
検索選択

からけば日記-38:目的はそっちか!? [漫画なお猫様:からけば日記…他]

■からけば日記-38:目的はそっちか!?
kalakeba-diary38.jpg
御年16歳8ヶ月(推定)の“太郎”さん。
ついに、隔離生活になりました。
…と、いっても仕事場兼用の居間にサークルを作り、その中で暮らして貰っています。
家中を徘徊して、粗相をするようになった上に、変なところに潜り混んだり、引っかかって出られなくなってしまって…。
どこかで変な音がする度に、誰かが様子を見に行くという、野放しにするには危なっかしくて目が離せない状況でした。
おかげで仕事にも影響が出そうになったので、飼い主一同話し合いの結果、サークル生活になってもらうことにしました。
taro201407.jpg
広さは1.5坪程度ですが、頭をぶつけても怪我をしないよう、柔軟性のあるワンコ用のパネルサークル。
中に鎌田の椅子が入るので、脚にプチプチの緩衝材を巻いて…。
とにかく、徘徊中はフラフラ、ヨロヨロ、グルグル、転倒を繰り返しているので、怪我をさせないよう気をつけています。
後は、鎌田が起きている間は仕事机にいても様子が見られるように、簡易監視モニタを二台を設置しました。
使ったのは『ユーザー (USER) B.B.JACK ペットフェンス S-8 (8枚入り)』です。

“太郎”さん…。
どうも視力が極端に狭くなっているようです。
しかも、起ぬけは特に腰が立たず、歩いては回転・転倒…を繰り返しています。
ただ、しばらく徘徊しているうちにヨロけはするものの足腰が次第にシャンとしてきて、多少はまともに歩けるようになってきます。
排泄は、徘徊の途中倒れ込んだ時にその場で。
ですから、床はゼリーシーツが敷き詰めてあります。
食欲は大性で、肉モノをモリモリ食べます。
お魚はついに大好きなマグロの刺身もダメになったようで、100パーセントお肉生活になっています。
徘徊する速度は速いので、とりあえずは元気なようです。

てんかん・IBD・貧血・慢性肝炎などいろいろの持病+痴呆・視力障害などがありますが、聴覚はほぼ正常らしく、食欲もあるので、徘徊しつつも“太郎”は太郎なりに頑張っていると思います。
眠る時は、徘徊途中で力つきてその場にバッタリと倒れていることが多いのですが、見つけ次第寝床に移しています。
自分で寝床に戻ってくる時もあるので、まあ、臨機応変に。
…バッタリ倒れているのを見つけるとお腹を見て呼吸しているのを確かめる毎日。
正直、こっちの心臓に悪い〜(^_^;)

“太郎”は出せ〜とは騒がずに、サークル内を徘徊してます。
たった50cmの高さも飛べないので、犬サークルで十分です。
ちなみに黒猫たちは、ヒラリヒラリと飛び越えて行き来しています。
“太郎”に対してはどう思っているのかは分かりませんが、以前のように猫パンチの応酬とかはしなくなりました。
皆、サークルに入ったり出たり勝手にしているけど、もめ事は起こっていないので、これでいいのかな。
むしろ飼い主が50cmを跨ぐのが、ちょっとキツい…。運動不足を痛感しました。

のの&毛羽&迦羅は、相変わらずです。元気すぎるくらい元気です。
飼い主の注意がどうしても“太郎”に集まるので、やたら甘えに来ます。
“のの”様までも「撫でて」「少しなら抱っこしてもよろしくてよ」みたいな態度になっているので(^▽^;)

今月も漫画の仕事がもうじき佳境にさしかかります、
飼い主一同、老猫介護+仕事。頑張ります。

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット